池林房・浪曼房

新宿で30年来の老舗の居酒屋「池林房」「浪曼房」のパノラマVRを紹介します。撮影:2020.06.24
オーナー太田篤哉氏は大の演劇好きで、演劇関係者も打ち上げを行うなど芝居好きには大変有名な愛される店でありオーナーさんである。店内には過去の有名なポスターが貼られているが、撮影した日はコロナ禍による閉店中で、また数々の演劇公演が中止になったため、公演中のポスターは残念ながら貼られていない状況であった。

全部で3つのパノラマ。下のそれぞれの写真をクリックすると全周360度のパノラマVRを表示しますが、「池林房」のパノラマにはホットスポットを埋めてあるので、それをクリックすることで別のシーンに切り替えることもできます。画面上でクリック・タップすることで見る方向を変えたり、マウスホイールや画面下のコントロールアイコンでズームイン・アウトすることができます。尚、ブラウズの環境によっては読み込みに多少時間がかかるかもしれません

池林房
池林房の屋台

店内は屋内だがイメージとしては屋外で屋台が連なっているイメージでデザインしたとのこと。床には瓦の小口を埋めて川をイメージしたり随所にこだわりが溢れている。

「浪曼房」はガウディをイメージしているとのこと。「池林房」もそうだが素材やつくりがしっかりしているので安っぽさは微塵も感じられない。解像度も高いので是非クローズアップして見ていただきたい。

浪曼房